ウルトラ四人麻雀(PC8801)

【発売日】 1982年
【発売元】 九十九電機
【開発元】 九十九電機
【ジャンル】 麻雀ゲーム

【中古】PC-8801ハード PC-8801本体 mkII MR + PC-KD852 (14インチカラーディスプレイ)

【中古】PC-8801ハード PC-8801本体 mkII MR + PC-KD852 (14インチカラーディスプレイ)
44,700 円 (税込) 送料込
発売日 - メーカー - 型番 - 備考 メーカー名:NEC型番:PC-8801mkII MR + PC-KD852 (14インチカラーディスプレイ)CPU:MPD780C-1 4MHzメモリ:192KBドライブ:5インチフロッピーディスクドライブ x2付属品:キーボード、電源ケーブル2本、ディスプレイ接続ケーブル箱説の有..

『中古』蘇るPC-8801伝説 永久保存版

『中古』蘇るPC-8801伝説 永久保存版
22,899 円 (税込)
4756147305

【中古】PC-8801/Mk2ソフト タイムシークレット 第一話 ファラス星の危機(状態:パッケージ・説明書状態難)

【中古】PC-8801/Mk2ソフト タイムシークレット 第一話 ファラス星の危機(状態:パッケージ・説明書状態難)
9,180 円 (税込)
発売日 - メーカー BOND SOFT 型番 C010 備考 ※この商品は下記の状態となります。・パッケージ(ジャケット含む)状態難(傷み・汚れ・破れ・破損・キズ・水濡れ・日焼け他)がございます。・説明書状態難(傷み・汚れ・破れ・折れ・水濡れ・日焼け・書き込み他)がございます。当..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1982年に九十九電機から発売されたコンピュータゲーム。

1982年、パソコン用四人制麻雀ゲームとして登場。

作者は後にゲームソフトメーカー『シャノアール』の代表となり、『プロフェッショナル麻雀』シリーズを開発した田口昭次。

全体的には通常の麻雀にほぼ忠実なゲーム性となっている。

ルール採択機能として、「食い断」の有無を選択できる。

オールマシン語で開発されており、当時の他社によるBASICで作られた市販麻雀ゲームと比較しても格段に動作速度が早かった。

当ソフトはPC-8801シリーズなど一部機種では『四人麻雀』、『ウルトラ四人麻雀』、『新ウルトラ四人麻雀』などいくつかのバージョンアップを経ている。

またカナ表示のメッセージの一部を漢字表示にするなどの改良も行われている。

当時の雑誌広告のキャッチコピーは「本格四人麻雀登場」「もうメンバー探しはいらない」というもの。

広告そのものは通常の他ソフトやショップ広告に混じっての掲載ながら、九十九電機が発売したソフトの中で最大のヒット作となる。

記事の引用元はここをクリック

ウルトラ四人麻雀(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ウルトラ四人麻雀(最新無料動画はここをクリック)】