EGGY(PC8801)

【発売日】 1985年
【発売元】 ボーステック
【開発元】 青木敦
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”PC-8801″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

当時として、非常に滑らかの動きを見せるSTG。

浮遊感のある操作が特徴。

上空から落とされる補給物資を、敵の攻撃をかわしつつ集めていくゲーム。

『チョップリフター』の影響が見られる。

左右から来る敵を破壊しながら、パラシュートでゆっくりと落ちてくる物資を受け取るSTG。

ループ状のステージには敵と補給物資の他に、逃げ惑う原住民もおり、彼らへの攻撃はペナルティとなる。

投下される補給物資が尽きると、ステージクリア。

取った補給物資と、生き残った原住民の数がボーナス点として計算される。

エナは飛ぶことができるがそのままでは飛べず、しゃがんでからジャンプする事で飛べるようになる。

このため地上に一旦降りると、隙が出来やすい。

敵はゾルム、戦車、多弾頭ミサイル、戦闘機、地雷。

これらはステージ1から全部出てくる訳ではなく、先に進むほど増えてくる。

非常に滑らかに動くSTG。

当時のPCのACTやSTGはどうしてもカクカク感があったが、それに比べ本作はレベルの違うものを見せた。

また、ゲーム性はシンプルだが、コンパクトにまとまったデザインや浮遊感のある操作性は本作を強く印象付ける。

当時として他のSTGやACTと一線を画したゲームだった。

記事の引用元はここをクリック

EGGY(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【EGGY(最新無料動画はここをクリック)】