狂嵐の銀河 シュヴァルツシルト(PC8801)

【発売日】 1988年12月9日
【発売元】 工画堂スタジオ
【開発元】 工画堂スタジオ
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”シュヴァルツシルト 工画堂スタジオ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

工画堂スタジオがリリースしている架空の世界の宇宙戦争を題材にしたウォー・シミュレーションゲームである。

ジロ星団を舞台とした第一作。

弱小国家のサンクリ星国の国力を高め、星団統一することが当初提示される目的であるが、真の目的は突如出現したクラーリン要塞を殲滅することである。

クラーリンが出現するまではいかに艦隊能力、艦船能力を高めるかがゲームの鍵であり、クラーリン出現後は、いかにクラーリンの侵攻を阻止しながら対クラーリン用艦船を開発するかが鍵である。

序盤において、敵国の援助を受けている反乱星の鎮圧というかなり重い条件をクリアする必要がある(なおPC-88,MSX2版では、この序盤の難易度が大幅に下げられている)。

記事の引用元はここをクリック

狂嵐の銀河 シュヴァルツシルト(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【狂嵐の銀河 シュヴァルツシルト(最新無料動画はここをクリック)】