スナッチャー(PC8801)

【発売日】 1988年11月26日
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スナッチャー 中古” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

サイバーパンクアドベンチャーと称する名作アドベンチャーゲーム。

小島秀夫監督の映画的作風を確立し、またゲームデザイナーとしての名を知らしめた作品。

オリジナル版の他に、より完全版に近いと言えるPCエンジンなど、いくつかの内容の異なる移植版が存在する。

オーソドックスなコマンド選択式のアドベンチャーゲーム。

近未来都市ネオ・コウベ・シティでの、ギリアン・シードの活躍を描く。

その物語はまさにハードボイルド。

舞台も「サイバーパンクアドベンチャー」と称する通り、世界観は暗めで退廃的な雰囲気に包まれている。

これは映画「ターミネーター」及び「ブレードランナー」の影響による。

小島監督自身も「特にブレードランナーに影響を受けた」と口にしている。

グラフィックは描写も緻密で、退廃的な世界観によくあった見事なもの。

言うまでもなく、小島監督独特の映画的手法が本作でも発揮されている。

OPからEDまで、まるで映画を見ているかのような印象を受ける。

小島監督の評価と、その後の作品の方向性を決定付けた作品。

小島監督は元々映画監督を志望していたが、それをゲーム上で具現化したものが本作と言える。

当時ゲームとしてSFそのものは珍しくないものの、映画的な面も含めその緻密な作りは他とは一線を画していた。

まさに映画を見ているかのような作品である。

記事の引用元はここをクリック

スナッチャー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スナッチャー(最新無料動画はここをクリック)】