ドアドアmkII(PC8801)

【発売日】 1985年2月
【発売元】 エニックス
【開発元】 チュンソフト
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=855285235278

[csshop service=”rakuten” keyword=”ドアドア エニックス” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

一作目のヒットを受け作られた続編。

様々なアイディアが取り入れられ、一作目以上に奥深くなった。

なお、チュンソフト設立後の第1作目のゲームである。

キャラクターが全体的に大きくなった。

ただそのため、階層は一段減って5階層に。

新たなモンスター、オタぴょんが加入。

チュン君のジャンプに反応し、同じようにジャンプするので、ジャンプを使った誘導が使えない手ごわい相手。

両開きのドアができ、プレイしやすい面も増えた。

ボリュームの大幅増加。

20面だったステージが100面まで増えた。

さすがに100面続けるのは厳しいのか、開始面を1面か50面かのどちらかから選べるようになっている。

キャラが大きくなったため、動きがコミカルに。

さらに親しみやすい雰囲気になった。

残ったモンスターの速度が抑えられ、ラスト一匹に猛追されあっさりミスという事がなくなった。

オタぴょんの加入により、従来通りにやればいいという訳にはいかない。さらにテクニックを磨く必要がある。

両開きのドアの追加、はしごの種類の増加。

ステージ数は5倍になったが、このために単調さを軽減している。

まさしく続編。

ゲーム性、ボリューム、BGMと全てに渡ってよくなっている。

正当発展にふさわしい出来。

記事の引用元はここをクリック

ドアドアmkII(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ドアドアmkII(最新無料動画はここをクリック)】