電脳学園(PC8801)

【発売日】 1989年7月15日
【発売元】 ゼネラルプロダクツ
【開発元】 ガイナックス
【ジャンル】 クイズゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 電脳学園” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年7月にガイナックスより発売されたクイズゲーム。

クイズに正解すると、登場するヒロインが服を徐々に脱いで最後は全裸になる脱衣ゲームである。

ガイナックスのコンピュータゲーム参入第1弾であり、シリーズ化されて4作品が発売された。

1980年代後半、ガイナックスはアニメーション制作の赤字で悪化していた経営を立て直すため、ゲーム業界へ進出することを決定した。

その第1弾として制作されたのが、本シリーズである。

脳学園の生徒であるプレイヤーを操作し、3名の講師とクイズで勝負する。

クイズのジャンルはアニメ・特撮・国内外のSFに関するものが多い。

講師のキャラ名も特撮の登場人物に由来する。

ノルマは25問中20問(正解率80%)で、ノルマを達成すれば相手の服を脱がすことが出来る。

服を脱がした状態で、特定部位をクリックすると反応する。

4枚脱がせるとクリアで、全員脱がせると「電脳博士号」の学位認定を受ける。

絵は当時としては珍しく、ヘアの描写にこだわっていた。

パニックモードでは「カブザードリィ 兜町の試練場」という、株取引RPG風の画面が表示された。

記事の引用元はここをクリック

電脳学園(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【電脳学園(最新無料動画はここをクリック)】