ファンタジアン(PC8801)

【発売日】 1985年
【発売元】 クリスタルソフト
【開発元】 クリスタルソフト
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”PC-8801″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年にクリスタルソフト(XTALSOFT)が発売した8ビットパソコン用のファンタジーRPG。

日本産のコンピュータRPGとしてはかなり初期の作品である。

PC-8800シリーズ(NEC)用とX1(シャープ)の2機種で発売された。

供給メディアはカセットテープと5インチ2Dのフロッピーディスク。

ウィザードリィシリーズを基にした3DダンジョンRPGだが、戦闘になるとウルティマシリーズのようにトップビューの戦闘マップが表示され、敵の動きにあわせてプレイヤーキャラクターを移動して攻撃するリアルタイム性のあるタクティカルコンバットが繰り広げられる。

このゲームは初期のファンタジーコンピュータRPGにしては珍しくキャラクターの種族や性別、職業などテーブルトークファンタジーRPGのように細かな設定をすることができた。

職業は戦士系と盗賊系、僧侶系、魔術師系の4種類8職業がある。

職業はそれぞれ下位職業と上位職業があり、下位職業のキャラクターがレベル10に達していてそれぞれの特殊アイテム(商店には売っていない)があれば上位職業に昇格することができる。

このゲームの目的は地下迷宮に潜んでいる大賢者ガザールによって傷ついた魔王ビルアデス(Billades)を倒し、Elven Seedを解き放つことである。

記事の引用元はここをクリック

ファンタジアン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ファンタジアン(最新無料動画はここをクリック)】