井出洋介名人の実戦麻雀(MSX)

【発売日】 1988年
【発売元】 パック・イン・ビデオ
【開発元】 カプコン
【ジャンル】 麻雀ゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”井出洋介名人の実戦麻雀” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

プロ雀士、井出洋介氏の全面協力を受けてカプコンから発売された麻雀ゲーム。

コンピューターとの対局はもちろんのこと、麻雀に関する知識を実戦に近いクイズ形式で学べるモードもあり、最低限のルールを知っている程度の初心者からベテランまで楽しめることを売りにしている。

トイメン勝負(2人打ち)。

ただし、お互いにチーをすることが出来るようになっている。

コンピューター麻雀にありがちな「異常なほどいい手でアガれまくる」「コンピューターが異常に強くてまともな対局が出来ない」といったようなことはあまり見られない。

ここはタイトルで「実戦麻雀」を謳っているだけあって丁寧に調節したものと思われる。

実戦問題モードによって麻雀初心者の人も様々な知識を学べるようになっているなど、親切な作りは評価出来る。

また、コンピューター麻雀にあってそこまで出鱈目な展開になりにくいと言うこともまたタイトルに違わぬ点であろう。

だが、細かい所に目をやるとどうしても粗が気になってしまう作りになっている所も否定出来ない。

今から敢えてプレイする価値があるかと言われると流石に苦しいが、機会があればプレイしても損はしないであろうタイトルである。

ただし、繰り返しになるが、あくまで麻雀の最低限の知識を持っていることは前提条件になってしまうので、そこは悪しからず。

記事の引用元はここをクリック

井出洋介名人の実戦麻雀(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【井出洋介名人の実戦麻雀(最新無料動画はここをクリック)】