ウシャス(MSX)

【発売日】 1987年
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”【中古】MSX” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

コナミから1987年に発売されたMSX2用アクションゲーム。

インドや東南アジアの遺跡を舞台としたアクションゲームである。

主人公はクレスおよびウィットを操作し、ペグー・トンコウ・アルチ・フンザ・アグラの5カ所の遺跡を探検する。

各遺跡には「喜」「怒」「哀」「楽」という4つのステージと1つの神殿がある。

各ステージには「感情の魔物」が住んでおり、神殿の鍵を守っている。

「感情の魔物」を全て退治することで神殿の守神と戦うことができるようになる。

守神を倒せばその遺跡はクリアとなる。

ステージごとのパスワードは、JUBA RUINS、HARAPPA RUINS、GANDHARA RUINS、MOHENJO DAROと、遺跡の名前が割り当てられている。

このゲームの最大の特徴は、感情システムである。

二人の主人公はアイテムによって喜怒哀楽の感情を変化させ、その感情に応じて攻撃方法なども変わっていく。

また、「感情の魔物」の住む部屋に入るにはそのステージと同じ感情になっていなくてはならない。

たとえば「怒」ステージで「感情の魔物」の住む部屋の扉を開けるには、主人公が怒っていなくてはならない。

ただし扉を開けた後は感情を変えてもかまわない。

また、山下絹代によって手がけられたBGMは、感情にあわせ同じ曲が移調して演奏される。

同社製のカートリッジに見られたリンクシステムも健在で、スロット1に『ウシャス』、スロット2に『魔城伝説II ガリウスの迷宮』を挿した状態で起動すると、コインが100の状態でスタートし、同様に、『メタルギア』との組み合わせでは受けるダメージが半減、『グラディウス2』ならF5でコンティニューができ、『F1スピリット』では必殺技が常に使用できるようになる。

記事の引用元はここをクリック

ウシャス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ウシャス(最新無料動画はここをクリック)】