エレベーターアクション(MSX)

【発売日】 1985年
【発売元】 ニデコム
【開発元】 タイトー
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”エレベーターアクション” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

スパイを操作し、敵施設に潜入して機密文章を奪い、ビルから脱出する事が目的の縦スクロール型2Dアクション。

スタート地点の屋上から侵入し、赤い扉の部屋に隠された機密文書を全て奪取し、地下1階にある脱出用の車まで到達すればステージクリアになる。

移動・射撃・ジャンプの簡単操作。

随所にある赤いドアに入り、機密文章を全て回収した上で地下1階に到達することがクリア条件。

見ただけで解る単純明快なシステム。

今でこそ割とよくある事だが、ゲーム開始時に主人公がビルに侵入するデモが挿入され、雰囲気を盛上げてくれる。

83年という時代ゆえグラフィックは極めてシンプルで特に凝った個所は見られないが、キレイに描かれており見やすい。

単純ながらも中々に駆け引きの熱いシステムを内蔵しており、ゲームとしての完成度は非常に高い。

時代的にステージ数が少ない事や、難易度が高めと言った難点はあるが、任意に上下移動できるエレベーターという身近な物を使ってここまでのゲーム性を生み出したのは賞賛に値するだろう。

記事の引用元はここをクリック

エレベーターアクション(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【エレベーターアクション(最新無料動画はここをクリック)】