F1スピリット(MSX)

【発売日】 1987年10月1日
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 レースゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”F1スピリット” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ロードファイターのシステムを改良発展させた見下ろし型2Dレーシングゲーム。

上下以外に左右にも画面がスクロールするなど、制約の多いハードながらコースに広がりを持たせるといった工夫がなされている。

パーツをカスタマイズするシミュレーション要素もある。

各種レースに出場し、ライバル車を抜いてポイントを稼ぎ、ドライバーの夢であるF1・オーストラリアGPで優勝することが目的。

ストックカー(競技用自動車)から始まり、一定以上ポイントを稼ぐ事でラリー・F3・F1の上位レースへと出場できる。

各種レース毎に自社のパーツをカスタマイズする事ができる。

コースに合ったカスタマイズをする事で、自車はカタログスペック以上の性能を発揮する。

予めパーツの決められた3種類のセッティングに加え、各パーツを自由に設定してオリジナルマシンを組む事も可能。

古くから続く見下ろし型レーシングゲームを順調に進化させ、自車カスタマイズシステムを搭載した2Dレーシングゲーム。

現代の3Dレーシングゲームでは標準搭載されることの多くなった自車カスタマイズシステムがこの頃に実装されていたのは特筆すべき事項だろう。

当時のMSXレーシングゲームとしては、グラフィックやサウンド、雰囲気が大人びており、大変評判のよろしい物だった。

記事の引用元はここをクリック

F1スピリット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【F1スピリット(最新無料動画はここをクリック)】