ガゼルの塔(MSX)

【発売日】 1991年
【発売元】 マイクロキャビン
【開発元】 マイクロキャビン
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ゲーム雑誌 MSX” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1991年にマイクロキャビンがPC-88VA/PC-98、MSX2向けに発売したアクションRPGである。

『サーク』シリーズの外伝的作品で、『サークII』の時代から1年後の世界が舞台になっている。

ディザエ軍の1人・ゼグライアと、はぐれ妖魔のベルゼスとアクリラによる戦いを描く。

最後には、妖魔三将軍最後の生き残りである、ゾム・ディザエの存在が明らかとなる。

本作までのサークシリーズと異なり、それぞれの能力を持つ4人の仲間から1人を選び、状況に応じて仲間を変更しながら攻略していく。

ゲーム開始時点ではリューン以外がほぼ同時に塔の入り口にたどり着いており、主人公ラトクはフェル以外の3人のうち1人をパーティーメンバーとして同行させ、塔内部の探索を行う。

なお、リューンはゲームを進めていくと仲間にできる。

レベルアップ要素は排除されており、純粋にアクションや謎解き、パズルなどを楽しむ作りとなっている。

記事の引用元はここをクリック

ガゼルの塔(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ガゼルの塔(最新無料動画はここをクリック)】