サイオブレード(MSX)

【発売日】 1988年12月17日
【発売元】 T&Eソフト
【開発元】 T&Eソフト
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【中古】メガドライブソフト サイオブレード (箱説なし)

【中古】メガドライブソフト サイオブレード (箱説なし)
1,150 円 (税込)
発売日 - メーカー シグマ商事 型番 - JAN 8888888888888 関連商品はこちらから シグマ商事 

【中古】メガドライブソフト サイオブレード

【中古】メガドライブソフト サイオブレード
1,830 円 (税込)
発売日 1990/04/27 メーカー シグマ商事 型番 T-26013 JAN 4983094000049 関連商品はこちらから シグマ商事 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

T&Eソフトより1988年に発売された日本のパーソナルコンピュータ用アドベンチャーゲームである。

近未来SFアドベンチャーゲームで、地上と宇宙船内の2人の主人公の物語が同時に進行していく。

システムは当時としては一般的な、「行動選択→対象物選択」ではなく、「対象物選択→行動選択」となっている。

ユーザーデバイスは主にマウスを想定しているほか、キーボードなどでの操作も可能である。

フロッピーディスクでのソフトウェア供給が一般的だった当時にあって、全シーンにアニメーション処理を行った点が最大の売りだった。

RAM容量が少ない上にメディアがフロッピーディスクであるため、現代の水準から見れば動きはぎこちない。

ハードウェアプロテクトとして、ボタンを押すと曲を奏でるメロディーモジュールなるものが付属しており、これを使用しなければエンディングにたどり着くことは非常に困難である。

そのため、プロジェクトEGGでのWindows移植版では同様のシステムがソフト内に組み込まれている。

ゲーム終盤には3D表示された巨大な迷宮をウィザードリィのように探索していくシチュエーションがあり、また、ゴールの場所が不確定なため、非常に難易度が高かった。

プレイヤーにはゴールまでの距離の情報のみが与えられるため、たとえプレイヤーがマップを持っていたとしてもやはりなかなか難しい。

もっとも、中学校レベルの数学知識とマップがあれば、ゴールの場所はほぼ一意に定まる。

ゲーム中、若干の小ネタがある。

また、ゲーム中に若干のお色気シーンがある。

エンディングは、表のヒーローであるキースと、裏のヒーローであるヒューイへの社会的賞賛の差を暗示する風刺的なものになっている。

BGMはクラシックをアレンジした物が多数使用されている。

MSX2版はFM-PACに対応。

記事の引用元はここをクリック

サイオブレード(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【サイオブレード(最新無料動画はここをクリック)】