ちゃっくんぽっぷ(MSX)

【発売日】 1984年8月
【発売元】 タイトー
【開発元】 タイトー
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ちゃっくんぽっぷ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

「ちゃっくん」を操り、時限式の爆弾を使って、モンスターのいる迷路に囚われたハートを逃がしていくゲーム。

アクションゲームだが、パズル要素も濃いゲーム。

アーケードではそれほどヒットしなかったものの、PC版の移植が非常に出来がよく、PCでは人気作だった。

実はタイトー初のキャラクターゲームであるとともに、本作で作られたキャラクター達は、その後のタイトー作品に多く出る事となる。

ステージは簡単な迷路となっており、そこに二つの檻にハートが囚われている。

このハートを逃がすとステージクリア。

ステージを特徴づける様々なギミック。

パズル性のあるパターン攻略を考える楽しみがある。

各ステージでは、モンスターの卵の位置、孵化するタイミング、三種類の動きのモンスターがどこに配置されているかが決まっている。

さらにステージ特有のギミックもある。

このため「ちゃっくん」がどう動き、どこで爆弾を仕掛け、どこで一旦待機し…といったパズル的なパターン攻略が可能。

これを見出すのが本作の面白さ。

アクションゲームでありながら、攻略がパズル的と独特の味があるゲーム。

ただACではそれほどヒットしなかった。

PC移植で再評価を受けた当時としては珍しいゲーム。

ACではあまり出回らず、知名度をそれほど獲得できなかったが、PCでは当時の代表的なアクションゲームの一つとなった。

それというのも移植度が非常に高かったからだ。

PC-8801版、X1版、FM-7版はPC特有のちらつきはあるものの、デモも含め移植レベルはかなり高い。

ただ音源に関しては、スペック上完全な移植とはいかなかったが。

一方その他の同時期の移植版は、マシンスペックの関係で様々な部分で劣化移植に留まっている。

記事の引用元はここをクリック

ちゃっくんぽっぷ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ちゃっくんぽっぷ(最新無料動画はここをクリック)】