ディスクステーション(MSX)

【発売日】 1988年7月~
【発売元】 コンパイル
【開発元】 コンパイル
【ジャンル】 その他

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【エントリーでポイント最大19倍!(5月16日01:59まで!)】【中古】MSX2/MSX2+ 3.5インチソフト ディスクステーション創刊号

【エントリーでポイント最大19倍!(5月16日01:59まで!)】【中古】MSX2/MSX2+ 3.5インチソフト ディスクステーション創刊号
2,680 円 (税込)
発売日 1988/10/08 メーカー コンパイル 型番 IA-8803 JAN 4988161800034 備考 VRAM128K■商品内容物・ゲームディスク(2枚)・マニュアル 関連商品はこちらから コンパイル 

【エントリーでポイント最大19倍!(5月16日01:59まで!)】【中古】MSX2/MSX2+ 3.5インチソフト ディスクステーション 11月号#18

【エントリーでポイント最大19倍!(5月16日01:59まで!)】【中古】MSX2/MSX2+ 3.5インチソフト ディスクステーション 11月号#18
1,260 円 (税込)
発売日 - メーカー コンパイル 型番 - JAN 4988161000151 備考 2DD*2 VRAM128K 関連商品はこちらから コンパイル 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

株式会社コンパイルから発売していた、パソコンソフトのシリーズ。

略称は「DS」。

ディスクマガジンという、パソコン用メディアを用いた雑誌のような形態を取り、コンパイルや他社のオリジナルゲームや体験版を収録していた。

コンパイルが開発していたMSX2用シューティングゲーム『アレスタ』の店頭デモを作成しようとしたが、ROMカートリッジではコストがかかりすぎるため、フロッピーディスクで作成・配布することになった。

そのディスクの容量が余っていたのでいろいろ入れてみよう、という発想からディスクステーションが誕生した。

そのため創刊号のディスクステーション0号には『アレスタ』の体験版が入っていて1面が遊べる。

この0号のみ980円だった。

1988年7月にMSX用ディスクマガジン『ディスクステーション』が創刊され、後にPC-98用の『ディスクステーション98』も発売された。

どちらも当初は隔月であったが、増刊号を挟むことで事実上月刊になり、その後正式に月刊化した。

しかし、1991年末にMSX版が、1992年末にPC-98版が最終号を迎え、シリーズは一旦途切れる。

その後、1993年にコンパイルのオリジナルゲームを掲載した季刊の雑誌(BOOKタイプ)という形で復活。

『ディスクステーション』の名をそのまま引き継いだが、号数はリセットされた。

こちらは「ゲーム付きの雑誌」という扱いだったため、パソコンショップだけでなく書店でも購入できるようになった。

BOOKタイプの創刊時はPC-98用フロッピーディスクを付属する形式だったが、後期は媒体がCD-ROMとなり、後に対応OSをWindows95用へと移行。

しかし、こちらもコンパイルの和議申請による事実上の倒産によって継続が困難になり、2000年の「Vol.27」をもって休刊された。

記事の引用元はここをクリック

ディスクステーション(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ディスクステーション(最新無料動画はここをクリック)】