ミニゴルフ(MSX)

【発売日】 1985年4月6日
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナムコ
【ジャンル】 ゴルフゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 MSX ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年4月6日にナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)から発売されたMSXパソコン用ゲーム。

ナムコットゲームセンターシリーズの第11弾。

今までは『パックマン』をはじめ、『ボスコニアン』までとする過去10作品はアーケードゲームから移植されたものだった。

本作はMSXパソコンならび家庭用ゲーム機初のオリジナルゲームとして発売。

ナムコ初のゴルフゲームでもある。

操作がわかりやすく、手順は常にコメントとして画面に表示される。

グリーンの芝目が複雑に構成され、より本物に忠実なパッティング感覚が生み出されている。

クラブや打球の方向の基準は、コンピュータが指示してくれる。

本作品で行われるゴルフコースは、全部で18のホールから構成されており、各ホールには規定の打数(パー)が定められている。

ボールを打ち出す場所(ティーインググラウンド)からカップまでの距離が、1ホールの距離となっている。

各ホールの長さやコースの全長は用途によって多様である。

記事の引用元はここをクリック

ミニゴルフ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ミニゴルフ(最新無料動画はここをクリック)】