モピレンジャー(MSX)

【発売日】 1985年
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 アクションパズルゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 MSX ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

コナミから発売されたMSX用アクションパズルゲームおよびこのゲームに登場するキャラクター。

全50面。

スクロールなしの1画面アクションパズルゲーム。

ステージは森の中に水路が掘られた水宮で、主人公および敵のラゾンはこの水路を移動する。

ゲームの目的は水路の岸沿いにいる小モピラをすべて救出することである。

ジャンルとしてはドットイートゲームである。

全50面で、26面からは1面と同様のマップになる。

ただし小モピラおよび岩などの配置が異なる。

ラゾンを倒すとその場で岩になる。

やみくもに敵を倒すと狭い水路がふさがってしまうため、緻密な戦略を立てる必要がある。

もし邪魔なところに岩を作ってしまったら、岩を食べる敵であるビッグラゾンを待つしかない。

ステージによっては初めから岩が行く手を阻んでおり、パズルゲームとしての要素も強い。

キャラクターは8×8ドットで、主人公は2色スプライト、敵キャラは単色スプライトというシンプルな画面構成である。

コナミのMSXソフトでは初めてタイトル画面にBGMが流れるようになった。

記事の引用元はここをクリック

モピレンジャー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【モピレンジャー(最新無料動画はここをクリック)】