アイ・オブ・ザ・ビホルダー(PC9801)

【発売日】 1992年
【発売元】 ポニーキャニオン
【開発元】 Westwood Studios
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”アイ・オブ・ザ・ビホルダー” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1991年に米国Westwood StudiosからMS-DOS用に発売されたコンピュータRPG。

ゲームシステムおよび世界設定はテーブルトークRPG『アドバンスト・ダンジョンズ&ドラゴンズ』第1版をベースにしている。

後にAmigaに移植され、日本ではポニーキャニオンによりPC-9800シリーズとメガCD、カプコンによりスーパーファミコンに移植された。

画面は3Dビュー形式で表示される。

敵はマップ上の特定の位置にあらかじめ存在するか、マップ上の特定のエリアをワンダリングしている。

ゲーム中はキーボードおよびマウスにより、戦闘以外にも様々な行動をとることができる。

ゲームはターン性で進行し、移動と戦闘も区別されない。

また、ターン性ではあるが、自身が行動しなくても敵が行動したりするなど、疑似リアルタイムに近い。

以上のような操作感覚は『ダンジョンマスター』に似ている。

パーティは4人のプレイヤーキャラクターと2人のNPCで構成される。

記事の引用元はここをクリック

アイ・オブ・ザ・ビホルダー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アイ・オブ・ザ・ビホルダー(最新無料動画はここをクリック)】