アーコン(PC9801)

【発売日】 1987年
【発売元】 BPS
【開発元】 BPS
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 PC98 ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ターン制ストラテジーアクションゲームの一つである。

元々はエレクトロニック・アーツが1983年にAtariの8ビットゲーム機向けに販売した作品であり、日本では1986年にビーピーエスが各社8ビットパソコン向けに移植したことで知られる。

本作は、チェスに似たターン制ストラテジーゲームであるが、両軍のコマが同じマスに入ると戦闘となり、アクションパートに移行する。

チェスであれば、同じマスに侵入した側が一方的に相手のコマを取り除くことができるが、本作ではアクションパートを制しないと相手のコマを取り除くことができない。

逆に、同じマスに侵入した側がアクションパートに負けると、侵入した側のコマが盤面から取り除かれてしまう。

これがターン制ストラテジーアクションゲームと呼ばれる所以である。

両軍は、ウィザードが率いる光の軍勢と、ソーサレスが率いる闇の軍勢に分かれており、光と闇の対決となっている。

盤面には光軍に有利なマス、闇軍に有利なマス、有利不利が次第に変化するマスが存在し、どのタイミングでどのマスを制するかが勝敗を左右する重要な要素となっている。

また、両軍1度ずつ使用可能な魔法が7種類用意されており、この使用タイミングも勝敗を左右する重要な要素である。

9×9の盤面が戦場である。左に光の軍勢、右に闇の軍勢がそれぞれ18体(左右の端2列)ずつ配置されてゲームが始まる。

勝利条件は「敵軍の全滅」もしくは「盤面上に5ヶ所用意されているパワーポイントを全て制する」のいずれかである。

各陣営交互にアクション(自陣のコマ1つを移動させる、魔法を使用する)を取り、勝利条件を目指していく。

コマを移動する際、コマの種類に応じて移動可能な範囲が異なる。

各コマには、移動タイプと移動可能なマス数が設けられている。

移動タイプには、歩行タイプと飛行タイプ(テレポートを含む)の2種類がある。

記事の引用元はここをクリック

アーコン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アーコン(最新無料動画はここをクリック)】