ウィザードリィ ♯7(PC9801)

【発売日】 1994年
【発売元】 アスキー
【開発元】 アスキー
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 ウィザードリィ ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

大昔に哲学者が宇宙生成の秘密を隠したといわれる「アストラル・ドミナ」を求め、惑星ロスト・ガーディアを探検する。

発売時のタイトルには「7」という番号はついていなかったため、原題を略してCDSと呼ばれることもある。

本家Sir-Tech社によるWindows3.1移植版がWizardry Goldである。

前作BCFよりキャラクターを転送することができる。

その際、BCFで迎えたエンディングによってゲームスタートの状況が異なる「マルチビギニング」を採用している。

他のシリーズにはない特徴として、NPCがプレイヤー同様にマップ上を移動し、宝物を入手したり、別のNPCと交戦したりする点が挙げられる。

今作になり、今までのWizardryの概念であった町など全てがフィールドマップとなった。

それに伴ってビジュアル面が大幅に強化され、視覚的な変化に富んだ様々な場所を探検できる。

その一方で、エリア毎の難易度差が激しく、バランス面においてシリーズ屈指の難易度となっている。

Wizardry6(BCF)のシステムを継承しているものの、別の惑星が舞台となり、雰囲気を一変させたシナリオ。

冒頭から宇宙船が登場するなど、SF色が濃くなった。

記事の引用元はここをクリック

ウィザードリィ ♯7(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ウィザードリィ ♯7(最新無料動画はここをクリック)】