ウルティマ3(PC9801)

【発売日】 1989年
【発売元】 ポニーキャニオン
【開発元】 リチャード・ギャリオット・ド・ケイユ
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 ウルティマ ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

オリジン社が発売したリアルタイムコンピュータRPGのシリーズ。

甲板に「EXODUS」の血文字が書かれた無人の漂流船が発見された事件をきっかけに、ソーサリア大陸は再び災厄に見舞われる。

ロード・ブリティッシュは再び勇者を召喚し、「EXODUS」の正体を探り、滅ぼすことを命じる。

シリーズ上パーティ制が初めて導入された作品で、Wizardryのように種族、職業が異なるキャラクターを自由に登録し、4人のパーティを編成できる。また、敵と接触すると戦闘画面に切り替わるようになった。

戦闘ではタクティカルコンバットが採用され、この形態は改良されながらU7まで引き継がれることになった。

本作では街などは10箇所以上、3D表示の地下迷宮は7箇所、と言った規模。

「ムーンゲート」で各地をワープできるほか、海賊から船を奪い取って交通手段とすることができる。

展開としては敵と戦い地下迷宮を探索し、経験値とゴールドを稼ぎ、ワールドマップとは別にある「アンブロシア」に突入。

各ステータスをあげつつ「EXODUS」の謎に迫ると言った形となっている。

本ゲームで4人のパーティーを組んで冒険をする各キャラクターは、種族については全てに平均的な「人間」、器用さの最大値の高い「エルフ」、強さの最大値の高い「ドワーフ」、賢さの最大値の高い「ボビット」、器用さと知識の最大値の高い「ファジー」の5つから選択することができる。

その上で「職業」を選択するのであるが、各職業については魔法は全く使用できないが重装備が可能な戦士や、それなりの装備とそれなりに僧侶・魔術師両方の魔法が使えそれなりのMPを持ちそれなりに罠も外せるレンジャーなど11種類が用意されている。

具体的には装備可能な武器・防具が設定されているほか、罠外しや宝箱開けの適性および使用魔法、MP(マジックポイント)の値が設定されている。

これらキャラクターは作成時に与えられる一定のボーナスポイントを自由に配分することができる。

また、魔法については魔術師系(Sorcery)・僧侶系(Prayers)各々16種類ずつ、計32種類が用意されており、賢さまたは知識の増加に伴いMPが増加するにつれて、行使可能な魔法が増加していく。

記事の引用元はここをクリック

ウルティマ3(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ウルティマ3(最新無料動画はここをクリック)】