A列車で行こうIV(PC9801)

【発売日】 1993年12月
【発売元】 アートディンク
【開発元】 アートディンク
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”A列車で行こう” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

アートディンクが開発した都市構築型の経営シミュレーションゲーム(ミニスケープ)のシリーズである。

1993年12月発売 対応機種 PC-9800、FM-TOWNS、Windows3.1、Windows95以降各種。

IIIのシステムが、さらに大幅に拡張され、高架橋の概念や鉄道路線の立体交差がサポートされ、線路敷設の自由度が大幅に増した。

また、道路の建設やバス・モノレールの運行ができるようになっている。

また、高層ビルの影になった部分が見えない等の問題に対処し、画面が90度単位で視点移動できるようになった。

ヘイトカットと呼ばれる概念が導入され、任意の高度で都市を輪切りにした状態で、マップの開発が可能になるなど、インターフェイスもさらに高度化している。

後年の『A列車で行こう7』はこの作品を現代のテクノロジーで作り直すというコンセプトで制作された。

1993年の日本ソフトウェア大賞ゲームソフト部門最優秀賞受賞作品。

記事の引用元はここをクリック

A列車で行こうIV(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【A列車で行こうIV(最新無料動画はここをクリック)】