三國志(PC9801)

【発売日】 1986年4月30日
【発売元】 光栄
【開発元】 光栄
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

無料の動画を楽しみましょう♪(↓の画像をクリック!)

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

コーエーテクモゲームス KOEI 三國志13 通常版【PS3ゲームソフト】

コーエーテクモゲームス KOEI 三國志13 通常版【PS3ゲームソフト】
3,938 円 (税込) 送料込
歴史シミュレーションシリーズ『三國志』30周年に発売される最新作『三國志13』がPS4&PS3で登場!三国時代を駆け抜けた、あまたの英傑たち。いくつもの熱きドラマが、ここにある。■ 人間ドラマ三国志を生きた登場人物となって思いのままに勇躍する“全武将プレイ”。“絆”が紡..

【中古】三國志2ソフト:ニンテンドー3DSソフト/シミュレーション・ゲーム

【中古】三國志2ソフト:ニンテンドー3DSソフト/シミュレーション・ゲーム
4,129 円 (税込)
タイトル 三國志2   サンゴクシツー ジャンル シミュレーション/歴史 機種 ニンテンドー3DS 発売日 2015/08/06発売 規格番号 CTR-P-BSJJ JAN 4988615068096 シリーズの中でも好評を博した『三國志3』をベースに、様々な新要素を追加した歴史シミュレーションゲームが3D..

オールカラーでわかりやすい!三国志 [ 渡辺精一 ]

オールカラーでわかりやすい!三国志 [ 渡辺精一 ]
913 円 (税込) 送料込
渡辺精一 西東社オール カラー デ ワカリヤスイ サンゴクシ ワタナベ,セイイチ 発行年月:2014年10月 ページ数:303p サイズ:単行本 ISBN:9784791623051 『もう一度学びたい三国志』リニューアル・改題書 渡辺精一(ワタナベセイイチ) 中国文学者。1953年生まれ。1981年..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1985年に光栄(現・コーエーテクモゲームス)から発売された歴史シミュレーションゲーム。

「三國志シリーズ」の第1作で、パソコンのほか、家庭用ゲーム機等にも移植された。

中国の古典物語『三国志演義』の世界を題材にしている。

プレイヤーは一国の君主となり、乱世において中国全土の統一を目指す。

『信長の野望』・『信長の野望・全国版』で導入した領国経営型シミュレーションを軸とするが、信長の野望・全国版になくて三國志にあるものは「空白地の概念」と「配下の人材」である。

国を富ませ戦争に勝利するには、多数の優秀な人材を登用し、経営や戦争に適材を配すことが必要となる。

このあたりは、戦国大名による国盗り合戦の雰囲気で制作された『信長の野望シリーズ』に対して、様々な武将が物語の中心になって活躍する原作三国志のイメージを表現するために考え出されたシステムだと思われる。

これによってプレイヤーは、関羽や諸葛亮などといった武将達を縦横に動かし、原作さながらのシチュエーションを再現することができた。

これらの新しい要素により、同じシステムを下敷きにしながらも、それぞれの差別化と新たなファン層の開拓に成功し、『三國志シリーズ』は『信長の野望シリーズ』に続いて光栄の二大看板となった。

ゲーム中で使われている音楽は菅野よう子が作曲している。

三国志が題材に採用された理由は、吉川英治『三国志』や横山光輝の漫画『三国志』、更には前年までのNHKにおいて『人形劇 三国志』の放映なども背景にあったと考えられる。

また、本作によって初めて三国志の世界にのめり込んだ人も多く、日本における三国志普及の強力な牽引役ともなった。

知力トップは諸葛亮の100、続いて司馬懿・張昭・龐統の98。

後のシリーズでは知力と政治力に分かれていく。

武力トップは呂布の100、続いて関羽・張飛・趙雲の99。

後のシリーズでは武力と統率力に分かれていく。

カリスマトップは曹操の100。

後のシリーズでの魅力にあたる。

身体トップは張飛・許褚・陳矯の98。

運勢トップは司馬昭の100。

記事の引用元はここをクリック

三國志(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【三國志(最新無料動画はここをクリック)】