サンダーフォース(PC9801)

【発売日】 1983年
【発売元】 テクノソフト
【開発元】 テクノソフト
【ジャンル】 シューティングゲーム

【中古】メガドライブソフト サンダーフォースIII (箱説なし)

【中古】メガドライブソフト サンダーフォースIII (箱説なし)
3,370 円 (税込)
発売日 1994/12/9 メーカー テクノソフト 型番 - JAN 8888888888888 関連商品はこちらから サンダーフォース  テクノソフト 

MD サンダーフォース4*メガドライブソフト(ソフトのみ)【中古】

MD サンダーフォース4*メガドライブソフト(ソフトのみ)【中古】
3,980 円 (税込)
タイトルサンダーフォース4商品名メガドライブソフト(ソフトのみ)商品状態ソフト:可(前面のシールに傷み/背面に傷)箱:無し説明書:無しその他

【中古】メガドライブソフト サンダーフォースIV (箱説なし)

【中古】メガドライブソフト サンダーフォースIV (箱説なし)
3,360 円 (税込)
評価 5
発売日 1992/07/24 メーカー テクノソフト 型番 T-18063 備考 メガドラシューティングの最高峰との呼び声も高い、サンダーフォース4!横スクロールシューティングとしてその名を轟かせた名作「サンダーフォース3」の続編として登場。メガドライブの限界に挑んだ多彩なスクロ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

テクノソフトが開発したシューティングゲーム、及びシリーズの総称。

発売当時流行していたビデオゲーム『ゼビウス』をベースに、ゲームシステムを8方向任意スクロールに拡張した内容になっている。

8方向(一部の機種では4方向)任意スクロール2ボタン(ショットは対空・対地の2種)。

ステージ内に点在する指定目標を破壊することでステージ後半(要塞)が開始。要塞中心部を破壊すると次のステージへ進む。

同じソフトウェアではあるが、各機種の機能を生かした移植が行われている。

メインBGMはSR版(PC-8801mkIISRおよびPC-8001mkIISR)ではロッシーニのウィリアム・テル序曲が用いられている。

X1とMZ-1500ではスタート時に内蔵音源による音声合成で「サンダーフォース」と喋る演出もあった。

X1とMZ-1500はPCGをもち、グラフィックスプレーンと背景との合成が出来たこともから、8色で高速スクロールするゲームとなっており、『IV』で見られるタイトルのスクロールは、X1版が元になっている。

それ以外の8ビット機種については、グラフィック画面内での合成が必要となり、当時のCPU処理速度に合わせ背景を4色とすることで、合成、描画処理を軽減している。

またそれらの機種ではスクロールの速度が遅くなることから敵弾が増加している。

SR版では、ゲームスタート時に、トップビューへ角度が変わりゲーム画面になる演出が追加された。

制作者は吉村功成。

『II』の発売前に退社し、アルシスソフトウェアを興している。

吉村の作成した他のソフトウェアと名称、世界観などは共有している部分がある。

記事の引用元はここをクリック

サンダーフォース(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【サンダーフォース(最新無料動画はここをクリック)】