J.B.ハロルドシリーズ キス・オブ・マーダー(PC9801)

【発売日】 1987年
【発売元】 リバーヒルソフト
【開発元】 リバーヒルソフト
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”キス・オブ・マーダー” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『マンハッタン・レクイエム』の追加ディスクで、舞台や登場人物を流用しながら全く別の事件を扱った一種のスターシステムのようなソフト。

タイトルには「Another story of MANHATTAN REQUIEM」の文章も付けられており、『J.B.ハロルドシリーズ』では番外編という位置付けになっている。

舞台や登場人物は『マンハッタン・レクイエム』と共通である。

事件や人間関係は全くの別物になっている為、パラレルストーリーとなっている。

一定のポイントで現在の捜査状況に応じた犯人を指名する必要があり、そこで答えられないとゲームが進まなくなる。

『殺人倶楽部』内で真相がうやむやになっていた「サラ・J・シールズ襲撃事件」を本作にて上手に使っている。

舞台と登場人物は同じ、シナリオは全くの別物という本作は、『マンハッタン・レクイエム』を知っていると楽しめる物がある反面、『マンハッタン・レクイエム』の知識で混乱しやすくもなっている。

同じ店でも場所が違っていたりするため、地図等のメモもやり直す必要があった。

推理システムを入れた事で、今まで以上にしっかりとプレイヤー自身で捜査情報を把握する必要が出来た。

これにより若干の緊張感が増えたが、どちらかと言えば手間が増えたという結果になってしまった。

とはいえ、基礎部分は相変わらずのゲームであり、シナリオも安定しているため、追加ディスクながら前作と遜色ない出来となっている。

記事の引用元はここをクリック

キス・オブ・マーダー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【キス・オブ・マーダー(最新無料動画はここをクリック)】