J.B.ハロルドシリーズ マンハッタン・レクイエム(PC9801)

【発売日】 1987年7月発売
【発売元】 リバーヒルソフト
【開発元】 リバーヒルソフト
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”マンハッタン・レクイエム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『殺人倶楽部』に続く『J.B.ハロルドシリーズ』の2作目。

本作の拠点はジャドの事務所。

ジャドが事件捜査のまとめ役となっている為、容疑者問い詰めの際には一度ジャドに相談して許可をとる必要がある。

その人物からそれ以上情報が得られなくなった場合、「この人物からはもう聞くことがないと感じた」等のメッセージが出るようになった。

ストーリーは文句なしの本格推理ミステリー。

“サラ”の死亡事件が次々と起こる為、誰がどの事件にどう関係しているのかが錯綜したストーリーになっている。

『殺人倶楽部』の登場人物の死亡から始まり、複数の「サラ・シールズ」が死亡するという非常に錯綜した事件となっており、シナリオは前作同様に良好。

システム面では若干の改善はあるがおおよそ前作そのままであり、自力で捜査するシステムが人を選ぶのも同じである。

記事の引用元はここをクリック

マンハッタン・レクイエム(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【マンハッタン・レクイエム(最新無料動画はここをクリック)】