大戦略II(PC9801)

【発売日】 1987年3月20日
【発売元】 システムソフト
【開発元】 システムソフト
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”大戦略” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年にシステムソフトより発売されたパーソナルコンピュータ(PC-9800シリーズ)用ゲームソフト『現代大戦略』を祖とするウォー・シミュレーションゲームのシリーズである。

各陣営は生産型(生産されるユニットの国籍)を指定してからゲーム開始。

生産型によりユニットが変わってくる。

軍艦(ヘリ空母、護衛艦、揚陸艦)・間接射撃のユニットを導入(空対空ミサイル、地対空ミサイル、自走砲、地対艦ミサイル等。命中率は射程により変化し、自走榴弾砲、自走ロケット砲に至っては隣のヘックスへ誤爆することがあるので味方に被害を加えることもある)。

戦闘は攻撃側→守備側と言う固定の攻撃処理から、敵味方同時攻撃に変更。

その他生産の概念が従来「軍資金」のみだったものが、「軍資金」、「工業力」に細分化された。

また登場する兵器が14種類から63種類と大幅に増加し、一陣営についての最大ユニット数が64となった。

部隊の合流や戦略爆撃も行える様になり、さらに工兵ユニットによって都市の耐久度、架橋という概念も導入された。

記事の引用元はここをクリック

大戦略II(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【大戦略II(最新無料動画はここをクリック)】