関ヶ原(PC9801)

【発売日】 1991年12月
【発売元】 アートディンク
【開発元】 アートディンク
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”関ヶ原” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

アートディンクから1991年に発売されたPC-98用歴史シミュレーションゲーム。

PC-98版以外にFM TOWNS版も発売された。

本作は、慶長5年9月15日(1600年10月21日)に起きた関ヶ原の戦いを題材としており、東軍を率いる徳川家康か西軍を率いる石田三成を選択し、合戦の勝利がプレイヤーの目的となる。

それ以外に作中に登場する武将も有力な者のみとなっている。

本作は合戦およびその前の外交工作・情報工作に特化しており、光栄(後のコーエー)の「信長の野望シリーズ」など他作品に見られる領国経営など内政要素は本作にはない。

また各武将のグラフィックは肖像画をもとにしたものが使われている。

リアルタイムでゲームは進行し、プレイヤー側同様コンピュータ担当の敵方も工作などを仕掛けてくる。

そのためゲームスピードの設定が難易度に直結している。

プレイヤー側がコマンド選択中は時間経過が一時中断し、コマンドを出すと再び時間経過が始まる。

二部構成となっており、第一部「権謀術数編」は合戦の1ヶ月前から始まる。

第一部でのプレイ内容が第二部「関が原の戦い編」に引き継がれ、集めた兵力を駆使して合戦勝利を目指すこととなる。

第一部を飛ばして第二部から始めることもでき、その場合は合戦前夜から始まり、ほぼ史実通りの陣容を率いることとなる。

記事の引用元はここをクリック

関ヶ原(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【関ヶ原(最新無料動画はここをクリック)】