独立戦争 Liberty or Death(PC9801)

【発売日】 1993年9月27日
【発売元】 光栄
【開発元】 光栄
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”中古 独立戦争 ソフト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1993年9月27日に光栄(現・コーエーテクモゲームス)が発売したPC用歴史シミュレーションゲーム。

アメリカ独立戦争をテーマにしている。

元々は海外向けにDOS用に発売したゲームで、日本で発売されたのはその移植版である。

難易度はアメリカ側は比較的低く、イギリス側は高くなっている。

プレイヤーはアメリカ軍の最高司令官ジョージ・ワシントンか、イギリス軍の最高司令官トーマス・ゲージのどちらかになってアメリカ独立戦争を戦う。

政府フェイズ、地区フェイズ、戦争フェイズの3つのフェイズがあり、ターン毎にコマンドを与える。

敵の正規軍を全滅させることが目標で、自身が死亡・捕虜になった場合や、信任投票で政治家から信任が得られず罷免された場合はゲームオーバーとなる。

アメリカ・イギリス軍の正規軍の他に、各陣営に味方する市民軍が存在し、それぞれ独自に行動する。

独立宣言、フランスやスペインの参戦といった歴史イベントがあり、イベント発生後に外国の軍隊が登場することもある。

戦争フェイズでは、歩兵・騎兵・砲兵・ゲリラの4種類の兵科があり、各兵科には特性がある。

記事の引用元はここをクリック

独立戦争 Liberty or Death(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【独立戦争 Liberty or Death(最新無料動画はここをクリック)】