プリンセスメーカー(PC9801)

【発売日】 1991年5月24日
【発売元】 ガイナックス
【開発元】 ガイナックス
【ジャンル】 シミュレーションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”プリンセスメーカー” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ガイナックスが製作・発売する育成シミュレーションゲーム。

同ジャンルを確立した代表作であり、監督・キャラクターデザインを手がけた赤井孝美の代表作でもある。

ファンタジーの世界を舞台とし、魔王から王国を救った勇者が父親となって、孤児の少女を自分の娘として育て上げていくというもの。

勉強、習い事、武者修行、アルバイトなど、さまざまな経験をさせていくことで性格や魅力などが成長、その育成方針でどのような娘に育っていくかが変わっていく。

そして娘が18歳になった時にプリンセスを始めとする様々な将来が待っている。

制作期間中は「マイ・フェア・チャイルド」というタイトルだった。

パッケージイラストは、アルフォンス・ミュシャを参考にしている。

脱衣ゲーム(第1世代)、アドベンチャーゲーム(第2世代)と技術を蓄積してきたガイナックスのゲーム部門が、「もっとコンピュータゲームでしかできないようなことをやろう」という目標で第3世代作品として制作したのが本作である。

岡田斗司夫の「女の一生をゲームにできないか」という希望と赤井の「『信長の野望』の部下を教練する部分だけでゲームを作りたい」という希望が組み合わさった結果、「女の子を育てるゲーム」というアイデアが生まれた。

記事の引用元はここをクリック

プリンセスメーカー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【プリンセスメーカー(最新無料動画はここをクリック)】