メルヘンヴェール(PC9801)

【発売日】 1985年
【発売元】 システムサコム
【開発元】 システムサコム
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”メルヘンヴェール” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年にシステムサコム(1987年3月3日発売のファミリーコンピュータ ディスクシステム版のみサン電子)より複数のプラットフォームで発売されたアクションロールプレイングゲームである。

本作はアクションシーンにパズル要素を含めた構造をした、シューティングタイプのゲームである。

この作品は、システムサコムが提唱していたノヴェルウェアの流れを汲んでおり、各章(各アクションシーンの開始時に、シーンという位置づけで主人公であるヴェールのなすべき行動が提示される)のストーリーを語ったビジュアルシーンを見せ場とし、各章のストーリーを読み進めることで、ストーリーを完結させるという、絵本にアクションシーンを組み込んだような独自のゲーム構成となっている。

女性をプレイターゲットに取り込むことを想定した、やわらかいグラフィックと可愛いキャラクターが中心のデザインである。

本作のエンディングは物語が完結しないまま「メルヘンヴェールIIに続く」となっていたが、『I』がファミリーコンピュータを含む多数の機種で発売されたのに対して、フェリクスへ舞台を移し魔法使いを倒した王子がヴェールから人間に戻り、王女と結ばれるハッピーエンドの『II』が発売されたのはPC-9801シリーズのみであり、プロジェクトEGGで『II』が配信されるまでは多くのプレイヤーが真のエンディングを見ることができなかった。

記事の引用元はここをクリック

メルヘンヴェール(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【メルヘンヴェール(最新無料動画はここをクリック)】