アルカノイド リベンジ オブ Doh(X68000)

【発売日】 1987年
【発売元】 SPS
【開発元】 シャープ
【ジャンル】 

[csshop service=”rakuten” keyword=”アルカノイド” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

アルカノイドの続編。

前作に比べてトラックパドルの操作角に対するバウスの移動量が増えたため、エナジーボールが左右に振られても手首を無理な角度に捻ることなく対処が可能となり、操作性が向上した。

全34ステージ。

本作では、移動する各種ウォールや、一度壊しても一定時間で復活するハードウォールなどが登場する。

後者は各面のクリア条件には含まれない。

またハームフルも、分裂するものや倒せないものなどバリエーションが増えている。

ラウンド毎に初期状態で破壊可能かつ復活しないスペースウォールを全て破壊またはブレイク取得後、左と右に出口が出現し、脱出した方向によって異なるステージをプレイすることが出来る。

左右で難易度・得点が異なり、戦略性が増している。

但し、中ボス・ラスボス面などでは左右どちらに行っても同じステージとなる。

なお、通常のクリア方法に加え、エナジーボールがハマってゲームが進まなくなってしまった時のための救済方法として、長時間状況が進展しないと出口が開くようになっている。

アイテムも前作から引き継いだものと追加、変更されたものがある。

X68000版は、1987年発売。

画面モードは横画面のみでアーケード版をそのまま橫に引き延ばしたような横長なレイアウトで移植された。

記事の引用元はここをクリック

アルカノイド リベンジ オブ Doh(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アルカノイド リベンジ オブ Doh(最新無料動画はここをクリック)】