スペースハリアー(X68000)

【発売日】 1987年9月
【発売元】 電波新聞社
【開発元】 電波新聞社
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”スペースハリアー” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『ハングオン』に続くセガ体感ゲームシリーズの第二弾。

主人公の超能力戦士ハリアーを操作し、悪の跋扈する魔窟と化したドラゴンランドに平和を取り戻すべく戦うシューティングゲーム。

当時としては驚異的なスピード感を実現しており、多くのユーザーのハートをがっちりとつかんだ、当時のセガを代表する作品の1つである。

ステージを一定以上進行するとボスキャラクターが出現。

ボスキャラクターを撃破するとステージクリアとなり、次のステージに移行する。

32000色の鮮やかなグラフィック、高速で拡大縮小する巨大なキャラクター達は当時のプレイヤーの度肝を抜いた。

決して高くない難易度。

誰がプレイしてもそこそこ進めることが出来るため、ライトユーザーからの受けが良かった。

この当時、本作のスピード感は他に類を見ないもので、多くのゲーマーに絶大なインパクトを与えた。

X68000版は地面の模様が縞になっていたり違いはあるが、当時としては比較的アーケード版に近い移植。

マークIII版に登場した「HAYA-OH」も登場。

連射スティックを使うと自機の弾幕が物凄い状態になるが、ボスの最接近時には処理落ちで連射が止まる。

記事の引用元はここをクリック

スペースハリアー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【スペースハリアー(最新無料動画はここをクリック)】