ダッシュ野郎(X68000)

【発売日】 1991年5月23日
【発売元】 シャープ
【開発元】 SPS
【ジャンル】 レースゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ダッシュ野郎” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1988年に稼動開始したアーケード用レースゲーム。

開発は東亜プラン、販売はタイトーが行った。

1990年にファミリーコンピュータ、1991年にはX68000に移植されて発売された。

メガドライブ版も発売が予定されていたが、発売中止となった。

8方向レバー、2ボタン(アクセル、ブレーキ)でプレイヤーであるオートバイを操作する。

ゴール時に各ステージのクオリファイ(規定順位)を越せなかったり、燃料切れで停止するとゲームオーバー(燃料が切れると徐々に減速するが、その間にゴールは可能)。

本編の6ステージとボーナスゲームの2種類を合わせると全8ステージ。

ゲーム開始時の燃料は満タンで、走行することで燃料を消費する。

道中のガソリンスタンドやアイテムに接触することで、燃料を補給できる。

ただし、ガソリンスタンドに入ると順位を落としてしまう。

記事の引用元はここをクリック

ダッシュ野郎(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ダッシュ野郎(最新無料動画はここをクリック)】