ナイトアームズ(X68000)

【発売日】 1989年
【発売元】 アルシスソフトウェア
【開発元】 アルシスソフトウェア
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”X68000″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1989年にアルシスソフトウェアがX68000用に開発・発売した2D/3D複合シューティングゲームである。

ロボット兵器「ナイトアームズ」を8方向レバー+2ボタンあるいはサイバースティックで操縦する。

1ステージは基本的に3Dステージ・2Dステージ・ボスキャラクターで構成される。

全5ステージ。

敵や敵弾との接触により自機のシールドゲージを全て失うとゲームオーバーとなる。

一般的な3Dゲームでは大小数多くのキャラクタを用意しておき、自機との相対距離に応じその都度大きさの違うキャラクタを高速で表示するが、本ゲームではX68000がハードウェアとして持っていないスプライトの拡大縮小処理をソフトウェア上で擬似的に行い、表示している。

非公式ながら、本ゲームはX68000XVIなどの高速クロックモード上でも、BGMの同期に支障をきたさず動作が可能であり、有志により作成されたパッチによりX68030でも動作するようになった。

グラフィックの書き換えは非常に滑らかになるが、敵や敵弾の速度は本来の10MHzモードでの動作時に起こる遅延を前提に調整されているため、全く遊べないというレベルではないとはいえ、難易度は著しく向上する。

記事の引用元はここをクリック

ナイトアームズ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ナイトアームズ(最新無料動画はここをクリック)】