ぶたさん(X68000)

【発売日】 1993年10月29日
【発売元】 電波新聞社
【開発元】 マイコンソフト
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”X68000″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

NMKが開発しジャレコが発売した、業務用のアクションゲーム。

水玉パンツをはいたぶたさん(二足歩行する2頭身の豚)を操作して、時限爆弾を投げつけあい、同一画面内に存在する他のぶたさんを全て爆風に巻き込んで倒すと次のラウンドに進む、固定画面型のアクションゲーム。

全12ラウンドのバトルロイヤルを勝ち抜き、100匹のぶたさんの頂点に立つのが目的。

登場する相手のぶたさんは色によって性格が異なっており、概ね後半のラウンドに登場するぶたさんほど強敵となっている。

画面上には審判のぶたさんが登場することがあり、画面上の爆弾が減ってくると運んできて補充する。

審判が画面外に戻ろうとしている時に通り道をふさぐとイエローカードなどを出すが、ルール上何の効力も持たず、ペナルティは一切ない。

またイエローカードの他にもブロマイドなど、色々なカードを出す。

審判を除く画面上の全てのぶたさんは、至近距離で爆風を受けると目を剥いた表情になって画面外へ吹っ飛ばされ敗退となる(いなくなる)。

プレイヤー自身と審判を除くすべてのぶたさんを画面外に吹っ飛ばすとラウンドクリア。

プレイヤーが操作するぶたさんが爆風を受け敗退した場合、もしくはタイムオーバーで1ミスとなり、残機を1機失う。

敵ぶたさんにはそれぞれ性格が設定されており、挙動や攻撃の性質に加え、フィールド内を動き回っている際に何らかのアクションを取ることがある。

また、殴られた際などに専用のアクションを取ったり、殴られることで性格が変化するなどの様々なアクションが設けられているため、これを見るだけでも十分楽しめる。

各ラウンドの合間には敵ぶたさんの紹介デモがあり、カギ括弧内はそこでの紹介文である。

記事の引用元はここをクリック

ぶたさん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ぶたさん(最新無料動画はここをクリック)】