プロテニス ワールドコート(X68000)

【発売日】 1990年6月20日
【発売元】 SPS
【開発元】 SPS
【ジャンル】 テニスゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”プロテニス ワールドコート” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1988年8月11日にナムコから発売されたPCエンジン用スポーツゲーム。

テニスを題材としている。

ファミリーコンピュータ用ソフト『プロ野球ファミリースタジアム』(1986年)から、アーケードおよびPCエンジン用ソフトへ発展した『プロ野球ワールドスタジアム』(1988年)と同様、1987年に発売された『ファミリーテニス』のバージョンアップ版となっている。

同年にアーケード用として逆移植された他、1990年にエス・ピー・エスがアーケード版をX68000へ移植している。

『ファミリーテニス』からの大きな変更点としては、ダブルスモードが追加されマルチタップを使用することで最大4人同時対戦が可能になった点が挙げられる。

X68000版は、コマンドプロタクトモードでディスクを入れて A>path a:;b:||m2||seq2||opm2wc||m2mop||wc -x -p a:;b: -gloading2.wc と入力して起動すると、4人同時プレイが可能になる。

記事の引用元はここをクリック

プロテニス ワールドコート(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【プロテニス ワールドコート(最新無料動画はここをクリック)】