宝魔ハンターライム(X68000)

【発売日】 1993年
【発売元】 ブラザー工業
【開発元】 サイレンス
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”宝魔ハンターライム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

サイレンスのコンピュータゲーム。

ブラザー工業(後にエクシングに運営移管)によるパソコンソフト自動販売機『ソフトベンダーTAKERU』専用ソフトとして発売された。

なお、ジャンルはアドベンチャーゲームに分類されるが、内容はデジタルコミックに分類される。

中嶋敦子によるキャラクターデザインと、サイレンス及びそのアダルトゲームブランドのソニアが売りとする、男性向けの扇情的なアニメーションパートが充実していたことで人気を呼んだ。

ただし、ソニアではなくサイレンスでの発売からもわかるように、規制の対象になるようなシーンは一切存在しない一般作である。

当初は全6話で終了予定だったが、その人気から制作途中で継続が決定し、最終的には全12話となった。

人間界とは別の世界である魔界。

その魔界で、強大な魔力を持つ魔法玉が強奪される。

主人公のライムとそのパートナーのバースは魔法玉を奪還するために人間界へ降り立つが、ふとしたことから魔法玉をバラバラに散らせてしまった。

2人は怨念を吸って妖怪と化した魔法玉の欠片を全て回収すべく人間に姿を変え、人間界を巡っていく。

記事の引用元はここをクリック

宝魔ハンターライム(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【宝魔ハンターライム(最新無料動画はここをクリック)】