ラストバタリオン(X68000)

【発売日】 1991年11月15日
【発売元】 スティング
【開発元】 スティング
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”X68000″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1991年にデータイーストがPCエンジンで発売した縦スクロールシューティングゲーム。

同年には開発元のスティングが『ラストバタリオン』のタイトルでX68000に自社移植した。

全6面構成1周エンド。

メインショットと攻撃方法の異なる各種オプションパーツをパワーアップさせながら、ゲームを進める。

エネルギー制とストック制の併用となっており、障害物に接触してもダメージは無いが、スクロールにより背景に挟まれるとその時点で1ミスとなる。

自機のスピード調節はボタンを押すことにより行う。

この際、機体後部より発せられる「バックファイヤー」にも攻撃判定がある。

一定時間ショットを撃たずにいると機体が光りだし、この時にショットボタンを押すと「プールショット」を発射し、敵弾及び耐久力の無いザコ敵を一掃する。

使用回数に制限は無く何度でも使えるが、チャージ中に敵から攻撃を受けると最初から溜め直しとなる。

記事の引用元はここをクリック

ラストバタリオン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ラストバタリオン(最新無料動画はここをクリック)】