サークIII(FM TOWNS)

【発売日】 1993年
【発売元】 マイクロキャビン
【開発元】 マイクロキャビン
【ジャンル】 アクションロールプレイングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”Xak サーク” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1993年にマイクロキャビンが発売したアクションRPGである。

PC-9800シリーズ版・FM TOWNS版、声優ボイスが追加されたPCエンジンSUPER CD-ROM2版がある。

『サークII』、『ガゼルの塔』の続編で、サークIIから2年後(『ガゼルの塔』では1年後)、戦神デュエルの血をひく若き戦士ラトク・カートと、妖魔三将軍最後の生き残りゾム・ディザエの戦いを描く、サークシリーズの最終作である。

前作に引き続き“VRシステム”を採用。

更に『幻影都市』で好評だった“操演システム”を採用。

『幻影都市』とは違い、オープニングからエンディングまで全てフィールドキャラクター達による操演となっている。

ラトク・カート  声:草尾毅

ジン・オブ・サークソード  声:銀河万丈

ピクシー  声:伊藤美紀

フレイア・ジェルバーン  声:岡本麻弥

リューン・グリード  声:林延年

エリス  声:渡辺菜生子

ロブ・ネクロマンサ  声:里内信夫

記事の引用元はここをクリック

サークIII(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【サークIII(最新無料動画はここをクリック)】