フロッガー(アーケードゲーム◆セガ)

【稼働開始日】 1981年
【発売元】 セガ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”セガ アーケード” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1981年にコナミ(後のコナミデジタルエンタテインメント→コナミアミューズメント)が開発し、セガ・エンタープライゼス(後のセガ・インタラクティブ)およびセガ・グレムリンからアーケードゲームとして発売されたアクションゲームである。

21世紀初頭現在では古典的な作品と捉えられる傾向にあるが、発売当時は画期的だった。

いまだに人気があり、インターネット上でも同系統の作品が各種配布されている。

カエルをそれぞれの巣(スイレンの葉)に1匹ずつ送り届けることがゲームの目的である。

そのためにはプレイヤーは自動車が絶えず行き交う道路や危険の多い川を渡らせなければならない。

プレイヤーのカエルは3匹(アーケード版デフォルト設定の場合、設定や機種によっては5匹、7匹の場合もある)から始まる。

制限時間内にカエルを5つある巣に帰すことが求められる。

本作ではジョイスティックの4方向レバーのみの操作で行う。

各方向にレバーを入れるとカエルはその方向に跳ぶ。

プレイヤーは画面最下部にいるカエルを画面最上部の巣まで案内していく。

画面下半分には乗用車やトラック、バス、タクシー、バイク、ブルドーザーなど自動車が画面横方向にスピードを出しつつ走行する道路があり、プレイヤーは車に轢かれることのないように上手に道路を渡らせる必要がある。

一方、道路を渡り終えると画面中央には土手があり、画面上半分の丸太が流れワニや亀のいる川を渡る準備をする安全地帯になっている。

プレイヤーはカエルを丸太や亀の背中に乗せ、ワニや蛇、カワウソを避けつつ、カエルのいない空きの巣に送り届ける。

その時に虫を捕えたり、丸太に居る雌カエルを救助することでボーナス点となる。

5匹のカエルを全て巣に戻したらステージクリア。

より難易度の高い面に進むこととなる。

本作のアーケード版のメインBGMには、当時放映されていたテレビアニメ、『あらいぐまラスカル』のオープニング曲「ロックリバーへ」が使用されていた。

この他にもスタート時には童謡の「犬のおまわりさん」など、ゲーム中のBGMには様々な既存のサウンドが使用されていた。

これらのサウンドは家庭用への移植の際には権利関係から一部別の曲に差し替えられている。

本作以外でもこの時期のコナミ作品にはテレビアニメなどから既存のサウンドを流用するといったものが多かった。

記事の引用元はここをクリック

フロッガー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【フロッガー(最新無料動画はここをクリック)】