ワイルドウエスタン(アーケードゲーム◆タイトー)

【稼働開始日】 1982年
【発売元】 タイトー
【開発元】 タイトー
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”タイトー アーケード” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1982年にタイトー(現・スクウェア・エニックス)から発売されたアーケードゲームである。

8方向レバーで馬(シェリフ)の移動、ダイヤルスイッチ(弾の方向決定と発射)とボタン(アクション)でシェリフを操作する。

プレイヤーに向かって弾を撃ってくる敵をやっつけることが目的。

ダイヤルスイッチは、ダイヤルを回して弾の方向を決定し、押すと弾を撃つ。

移動レバーとは別々になっているため、進行方向と異なる方向に弾を撃つことが出来る。

ボタンは画面中央で走っている列車に乗るときに使用する。

敵が撃った弾は列車に当たると消えてしまうが、プレイヤーが撃った弾は跳ね返って角度が変わるので、これを利用して敵の死角に入り、倒すことが出来る。

ステージクリアするとボーナスゲームに進む。

飛んでくるコインをタイミング良く撃つと基準点(面数×1000、ただし最高10000)の2倍のボーナス点が入る。

失敗しても基準点はもらえる。

ちなみにステージクリアと同時にプレイヤーが全滅した場合は、ボーナスゲーム終了後にゲームオーバーとなる。

記事の引用元はここをクリック

ワイルドウエスタン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ワイルドウエスタン(最新無料動画はここをクリック)】