アラビアン(アーケードゲーム◆サン電子)

【稼働開始日】 1983年
【発売元】 サン電子
【開発元】 サン電子
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”LSIゲーム” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1983年にサン電子がアーケードにリリースした作品であり、ジャンルとしては固定画面の横視線ドットイートアクションゲーム。

ゲームタイトルが示す通りのアラビアンな世界観が舞台であり、アラビアの王子を操作し、様々な舞台を乗り越えて、さらわれた姫様を救出するのが目的。

全4ステージ1構成のエンドレスループ制。

各ステージには「A」「R」「A」「B」「I」「A」「N」の文字が書かれた7つの壷が配置されている。

これをすべて回収すればステージクリアとなる。

移動はレバー操作。

上方向はジャンプもしくはぶら下がり、下方向はうつぶせ、等直感による操作が可能。

キャラの書き込みはしっかりとしており、アラビアらしさは再現できている。

ドットアイテム(壷)を順番通りに取得すればスコアボーナスが弾むというシステムにより、「多少遠回りをしてでも順序良く壷を回収したい」という意欲が湧くし、その逆に「クリアできさえすればいいのなら適当に壷を回収してOK」というアバウトな攻略でも通用する。

ほぼアドリブ重視でクリア可能な為に難易度的にもさほど高くはなく、操作性もこの手のゲームではありがちなもので、難解さは皆無な為、あまりプレイヤーを選ばない。

当時の感覚で見ても黒背景が多くグラフィック周りが少々寂しい。

ゲームとしては特にこれといって凄いとも酷いとも取れるような出来ではない、ごく平凡な内容である。

とりあえずは「地味だが安定した面白さ」が詰まった作品というべきだろう。

チラシなどに用いられた公式イラストは1983年のゲームと思えないほど可愛らしく、現在の視点で見ても余裕で通用するほど。

記事の引用元はここをクリック

アラビアン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アラビアン(最新無料動画はここをクリック)】