VS.クルクルランド(アーケードゲーム◆任天堂)

【稼働開始日】 1984年12月
【発売元】 任天堂
【開発元】 任天堂
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”クルクルランド” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

舞台は「クルクルランド」と呼ばれる不思議な力で動く世界。

風船型生命体グルッピーを操作して、隠された金塊を見つけ出すのが目的のアクションゲーム。

ファミコン→アーケード→ディスクシステムの順番で移植された。

ディスクシステムの販売は書換のみである。

ピンク・緑・空・紫・黄の順番にステージが構成されており、黄をクリアするとボーナスステージが挿入される。

ボーナスをクリアすると緑からループになる。

十字ボタンを押した方向に手を出して格子状に並んだ棒(ターンポスト)を掴んで回る。例えば上に向かう途中で左を押すと掴んだターンポストの左に移動。

特定のターンポストの間を通過すると隠された金塊を発見できる。

金塊を発見できれば「LAST」のカウントが一つ減り、「LAST」がなくなるとステージクリアになる。

ステージ22以降は出現した金塊が裏返しになる。

数が揃ったとしても裏返しのままはクリア不可能。

AボタンかBボタンで電撃波を発射。

電撃波が当たったウニラは黄色になり、しばらく体が縮んで動かなくなる。

覚えゲーでもあるが手探りの初見プレイも楽しい。

2人同時プレイは協力しても良いし、数を競争しても楽しい。

グルッピーの回転は3コマしかないが、1コマに2種類は当時としては豊富。

ターンポストを掴みながら金塊を探すという、一風変わった斬新なシステムのアクションゲームとして話題を呼んだ。

一部ステージの難しさは難点だが、独特な操作感に慣れればスピーディーな動きが楽しめるようになれるだろう。

記事の引用元はここをクリック

VS.クルクルランド(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【VS.クルクルランド(最新無料動画はここをクリック)】