青春スキャンダル(アーケードゲーム◆セガ)

【稼働開始日】 1985年
【発売元】 セガ
【開発元】 コアランドテクノロジー
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”青春スキャンダル” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年にセガ・エンタープライゼス(後のセガ・インタラクティブ)から発売された業務用横スクロールアクションゲームである。

開発はコアランドテクノロジー(後のバンプレスト)によって行われた。

主人公キャラクター(タケシ)を操作し、さらわれた恋人(マリ)を救い出すのが目的である。

現代・江戸時代・未来の三つのステージに別れており、ステージ最後はその面のボスとのタイマン勝負になる。

4面以降は最初からループする。

赤ザコに捕まっている『しん君』(タケシと色違いの制服を着ている)を助けると、タケシの後ろについて一緒に攻撃する(いわゆるオプション)。

しん君は敵の攻撃を受けると消滅する。

しん君をステージ最後まで無事に連れて行くと、同じコアランド作品である『ごんべえのあいむそ~り~』の自キャラクターであるごんべえが登場し、ボーナス得点が加算される。

時間制限はないが、同じ場所にとどまっていると、永久パターン防止キャラクター(火の玉)が自機を狙って飛んでくる。

ステージ最後には夕日の海岸でボスとのタイマン勝負になる(この場面のみライフ制)。

ボスを倒すとステージクリアとなり、改心したボスと夕日を見ながら熱く語り合うデモが挿入されるが、直後に次面ボスが現れタイムマシンでマリを連れ去ってしまう。

記事の引用元はここをクリック

青春スキャンダル(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【青春スキャンダル(最新無料動画はここをクリック)】