モトス(アーケードゲーム◆ナムコ)

【稼働開始日】 1985年9月
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナムコ
【ジャンル】 アクションゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【中古】PS2ソフト ナムコミュージアム アーケードHITS!

【中古】PS2ソフト ナムコミュージアム アーケードHITS!
5,620 円 (税込)
評価 4
発売日 2006/01/26 メーカー ナムコ 型番 SLPS-25590 JAN 4907892016026 関連商品はこちらから ナムコミュージアム  ナムコ 

Arcade1Up ナムコ ギャラガ・ギャラクシアン NAMCO Galaga,Galaxian(日本仕様電源版)

Arcade1Up ナムコ ギャラガ・ギャラクシアン NAMCO Galaga,Galaxian(日本仕様電源版)
44,799 円 (税込)
評価 5
ポイント10%還元&送料無料!(※沖縄離島除く) 【TV番組で人気沸騰!】お家にゲーセンがやってくる! 子供の頃に見た夢が今叶います! ポップでグラフィカルなアップライト筐体を約3/4サイズでコンパクトに再現。ACアダプター(日本仕様)1つで動作する省電力仕様でお部屋..

★CD/NAMCO ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.2/ゲーム・ミュージック/CDST-10048

★CD/NAMCO ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.2/ゲーム・ミュージック/CDST-10048
3,134 円 (税込) 送料込
【 お取り寄せ商品となります 】こちらの商品につきましては、メーカーからのお取り寄せとなります。・在庫確認に1〜4週間程度お時間が掛かります。・在庫確認の結果、商品をお取り寄せ出来ない場合が御座います。・こちらの商品につきましては単品でのご注文をお願い致しま..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1985年9月にナムコ(後のバンダイナムコゲームス)から業務用ゲームとして発売されたアクションゲーム。

固定画面の面クリア型アクションゲーム。

言わば、リアルタイムの「おはじき」のようなコンセプト。

操作は8方向レバーとジャンプボタン(パーツセレクト時には決定ボタンとなる)

自キャラクター・モトス(モータースパナー)を操作し、ソーラーベースに巣食うスペースビーを体当たりでベースから突き落とし、全てのスペースビーを突き落とせば面クリアとなる。

全62面。

体当たりするとスペースビー、自キャラクターともに弾かれる。

ゲームフィールドであるソーラーベースからモトスが落ちるとミスとなる。

ソーラーベースには、スペースビー以外にも「パワーパーツ」「ジャンプパーツ」が全ラウンド合計で100個あり、回収することでストックされ、ステージ開始前にパーツセレクト(使用選択)をすることができる。

パワーパーツはモトスの質量を上げ、スペースビーとの接触時に弾き飛ばす力を増し、また弾き飛ばされる力を弱くすることができる。

最大7つ装着可能。

ジャンプパーツを装備すると、そのステージ内でジャンプをする事が可能になる。

ジャンプ中は本来の着地位置から半キャラの範囲で微調整が可能。

着地点のパネルにはヒビが入り(最初からヒビが入っているパネルがあるステージも存在する)、ヒビが入っているところに着地すると、そのパネルは僅かな時間の後にフィールドから落下消失する。

これを利用してスペースビーを落とすテクニックもある。

装着したパーツは面クリアすることで消費される。

パーツの数は有限であるため、このパーツをいかに使い、いかに節約するかがこのゲームの攻略のカギとなる。

ただし、ミスの場合は消費されず、再度パーツセレクトで装着することができる。

一旦落としたスペースビーは、ミスした場合でも復活はしないが、例外的にナビコンから排出されるピューパだけは再度初期状態から排出される。

また、一部のスペースビーのみを落としてからミスとなった場合、かえってその面のクリアが困難となる場合も少なくない。

排出されるべきピューパが残っている状態でもソーラーベース上にスペースビーがいなくなった時点でクリアとなるため、必ずしも常に全てのピューパが排出されるわけではない。

スペースビーを全て落としてクリアとなっても、画面が切り替わるまではミスの判定が残っているため、クリア後にミスとなるケースが少なくない。

こうしたミスはミスとしてカウントされる上にパーツの節約にもならないので、ミスとしては最悪のケースと言える。

最終面である62面をクリアすると、残機あたり10万点が加算、クリアメッセージが表示され、ゲーム終了となる。

当時のナムコゲームのパターン数はかぶるものが無かったため、ドルアーガの塔の60面とバラデュークの64面(とスタッフは思い込んでいた。実際は48面)の間をとって62面にしたというインタビュー記事が当時の雑誌に掲載されていた。

記事の引用元はここをクリック

モトス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【モトス(最新無料動画はここをクリック)】