ワンダーボーイ(アーケードゲーム◆セガ)

【稼働開始日】 1986年4月
【発売元】 セガ
【開発元】 エスケイプ
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ワンダーボーイ セガ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1986年にエスケイプ(後のウエストン)が開発しセガ(後のセガ・インタラクティブ)が稼働した、システムボード セガ SYSTEM1用のアーケードゲーム。

続編にワンダーボーイを冠したモンスターランドなどがある。

主人公のボーイがキングにさらわれた恋人ティナを救出するために奔走する横スクロール型アクションゲーム。

全8エリア32ステージ。

道中に落ちているタマゴを割ると出現する斧やスケボーなどのアイテムを駆使してステージを進んで行く。

各エリアは4ステージの構成となっており、各ステージの最後にはキングがボスとして登場し主人公と対決する。

また後半エリアは敵や行く手を阻む仕掛けが巧妙に配置されていたり、最終エリア8にはある条件を満たさないと進めないなど難易度が高かった。

記事の引用元はここをクリック

ワンダーボーイ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ワンダーボーイ(最新無料動画はここをクリック)】