ドラゴンスピリット(アーケードゲーム◆ナムコ)

【稼働開始日】 1987年6月20日
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナムコ
【ジャンル】 シューティングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

細江慎治WORKS Vol.1〜ドラゴンスピリット〜 [ ゲームミュージック ]

細江慎治WORKS Vol.1〜ドラゴンスピリット〜 [ ゲームミュージック ]
3,072 円 (税込) 送料込
ゲームミュージックホソエシンジワークス01ドラゴンス ゲームミユージツク 発売日:2012年10月28日 予約締切日:2012年10月21日 JAN:4582148001553 CD アニメ ゲーム音楽

ヴァンガード V-EB08/026 ドラゴンスピリット R My Glorious Justice

ヴァンガード V-EB08/026 ドラゴンスピリット R My Glorious Justice
50 円 (税込)
その他ブースター&デッキVV-EB08 「My Glorious Justice」

傘 キッズ 男の子 58cm 傘 子供用 傘 ドラゴンスピリット ドラゴン

傘 キッズ 男の子 58cm 傘 子供用 傘 ドラゴンスピリット ドラゴン
1,730 円 (税込)
 ドラゴン 男の子 傘 55cm  バイク 男の子 傘 55cm      スペース 男の子 傘 55cm  迷彩 男の子 傘 55cm    素材 ポリエステル100% 親骨サイズ 58cm 仕様 グラスファイバー
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

同社の『ゼビウス』以来となる対空・対地撃ち分けタイプの縦スクロールSTGである。

これまでのナムコシューティングの要素を取り入れた集大成的作品となっている。

既存のファンタジーRPG等において強大な敵として扱われることが多かった「ドラゴン」が主役となり、STGでは珍しい「剣と魔法のファンタジー世界」を舞台としている。

体力&残機制。

敵、敵弾または障害物に接触することによってライフが1消耗し、0になるとミスとなる。

ライフを増やす方法は無いが、残機はスコアによるエクステンドが2回、またはハートのアイテムを3つ回収することによって増やすことができる。

ハートのアイテムが中途半端に残った場合、次のプレイに持ち越されるという細かい点も。

これは『ギャプラス』の仕様を取り入れている。

レバーでブルードラゴンを操作する。

横移動のほうが縦よりも移動速度が若干速いため、敵弾の回避などには横移動を主に用いる。

これも『ギャプラス』と同様である。

対空・対地ファイヤーボタンでそれぞれの敵を攻撃する。

これは『ゼビウス』を踏襲している。

ただし本作では対地ファイヤーも対空同様に連射可。

だが首が1本だとボタン同時押しをしても対空・対地同時攻撃は出来ない。

2本の場合は一方が対空だけ・もう一方が対地だけになる。

両ボタンの交互押しをすれば見掛けは同時攻撃っぽくなる。

白く点滅する敵を撃破するか卵を破壊することによって出現するアイテムを取ることによってパワーアップ(場合によってはダウン)する。

点滅する敵から出るアイテムはランダム。

ステージ構成は1面のカルスト台地に始まり、火山、ジャングル、砂漠、洞窟、氷山、海中、暗黒面、魔宮と全9エリアからなっている。

各種ステージでは、例えば2面は火山が舞台らしく火の鳥が飛び交いつつ中型の火炎弾が飛んできたり、4面は砂漠では王蟲が荒野では悪霊が発生したり、5面の氷山ではマンモスやオットセイといった寒地生物や氷の魔物が出現する等、ステージのテーマに合った敵の顔ぶれで統一されていて、ステージの雰囲気を醸し出している。

また、ステージ内で起こる演出も「地響きを上げつつ背景の火山が噴火」「画面の左右の壁が迫ってくる」「ステージ全体が暗闇に包まれていて自機の前しかないわずかな視界を頼りにして先に進んでいく」等ゲームを盛り上げてくれる要素が多い。

しっかりとした背景設定、クオリティの高い楽曲群、アリーシャ姫の「アムルー!」の呼び声が感動させてくれるエンディング、そしてナムコの当時までの(ほぼ)全作品が紹介されるという壮大なスタッフロールは圧巻。

バグやバランス面での問題はあれど、それ以外の面でそれらの問題点を霞ませるほどの魅力に溢れており、『ナムコ黄金時代』の思い出として、この作品を挙げるレトロゲーマーも数多い。

これまでのナムコゲームの集大成的な作品として名高い名作である。

記事の引用元はここをクリック

ドラゴンスピリット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ドラゴンスピリット(最新無料動画はここをクリック)】