プランプポップ(アーケードゲーム◆タイトー)

【稼働開始日】 1988年
【発売元】 タイトー
【開発元】 タイトー
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”タイトー” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1988年にタイトーから発売されたアーケードゲーム。

ジャンルは固定画面アクションゲームである。

サーカス(風船割りゲーム)のリメイク。

プランプポップは女性をターゲットにしたゲームで、タイトー初の女性ゲームデザイナーによる企画である。

かわいいキャラクターが登場する。

ダイヤル式コントローラーとボタンで主人公の動物親子の両親を操作し、子供を落とさないようにトランポリンや頭で跳ね返す。

両親はダイヤルを回すことで左右に移動、ボタンを押すとジャンプをする。

上空にある風船をすべて割るとステージクリア。

トランポリンから落とすと1ミスとなり、子供を全部(初期設定は3機)落とすとゲームオーバーとなる。

なお、2人プレイ時は自分の子供以外も跳ね返すことが出来る(その際のスコアは受けたプレイヤーではなく子供の親に入る)。

なお、ステージによってしゃぼん玉やUFOなどが浮かんでいることもあるが、以下ではすべて「風船」と表記する。

ゲーム開始時に、犬、猫、豚の3種類の親子の中から選択する。

みかけ以外の違いはないようである。

全10ラウンドで、各ラウンドは昼、夕方、ボーナスステージ、夜の4ステージで構成される。

画面下の表記は最初が「R 1-1」で、数字部分は1-2、1-3、1-4、2-1、…となっていく。

昼と夕方は通常の風船割りである。

ボーナスステージでは、上から降ってくるフルーツをキャッチすることになる。

夜はボスステージで、上空に浮かぶボスキャラに子供を何回も当てて倒せばクリアとなる。

BGMは、昼ステージ用のBGM、夕方ステージ用のBGM、…とそれぞれにある。

風船の動きはステージによって異なる。

同じ位置にあって動かないステージや、一定のコースに沿って動くステージがある。

記事の引用元はここをクリック

プランプポップ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【プランプポップ(最新無料動画はここをクリック)】