WILLOW(アーケードゲーム◆カプコン)

【稼働開始日】 1989年6月
【発売元】 カプコン
【開発元】 カプコン
【ジャンル】 アクションシューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”カプコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

映画『ウィロー』(1988年)を基にしたゲーム。

2Dアクションゲームだが、主人公がステージごとに切り替わる点が特徴。

全6ステージ。

ボタンを押しっぱなしにすると気合がたまり、強力な攻撃ができる。

敵を倒すことでお金が手に入り、店でアイテムを買うことでパワーアップできる。

システム的には気合をためるゲージの上限があがり、ためた時間に応じた攻撃が可能というもの。

特にウィローは、新しい魔法を買えば買うほど多彩な魔法(攻撃手段)が使えるようになる。

逆にマドマーティガンは攻撃力とリーチ(しかもウィローと比べてかなり短い)しか変わらない。

当時カプコンは、積極的に版権物のゲームを多く手がけていた。

このゲームはその中の一つだが、初期難度の高さやプレイヤーがステージごとに変わってしまうなどの要素が仇になり、ヒットには結びつかなかった。

逆に同時期に作られた『天地を喰らう』(1989年)や『エリア88』(1989年)はヒットしている。

記事の引用元はここをクリック

WILLOW(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【WILLOW(最新無料動画はここをクリック)】